行けば納得の風俗店

自分の問題なんですしね

結局の所、どれだけ楽しい時間になるのかは自分次第と言うか、自分がどれだけ積極的に風俗嬢と向き合えるのか。これにかかっているんじゃないかなって思うんですよ。これは何度も風俗で遊ぶようになって思ったことなんです。確かに風俗嬢の存在はとっても大きいと思います。どんな風俗嬢なのかによって自分のモチベーションが変化するのも否定しませんけど、どれだけのやる気を出せるのかによって、自分の気持ちが大きく変わるのは言うまでもありません。それだけに、風俗では積極的な気持ちを持つことを何よりも心掛けているんですよ。この気持ちを持つことによって、大きな成功を感じているんです。これは大袈裟ではないし、決して偶然ではないと思うんですよね。なぜなら、風俗に行く度に意識することなんですけど、毎回のように自分でも「今日も楽しかったな」と思えるので、決して間違った手法ではないんじゃないかなって思っているんです。だから気持ちこそ大切ですよ。

和室でのプレイになるとは…

風俗ってお店でもそうですし、デリヘルにしてホテルで楽しむ時もそうですけど、基本的にフローリングと言うか、洋室じゃないですか。だからこの前のホテル側質だったことに物凄く驚きました。ホテルの外観が古いとかじゃないんです。そのホテルの個性として和室を用意していると。風俗というサービスの中で和室でプレイしたことは初めてだったので、いつもとは違った快感がありましたね。ベッドだと体が沈むじゃないですか。でも和室だと沈まないんです。この感覚の違いに当初は戸惑いもありましたけど、逆にそれが新鮮だなって思えるようになったんですよ。ベッドでのプレイとは微妙に違う体の感覚。でも風俗なんです。その中で女の子が自分に奉仕をしてくれるじゃないですか。その雰囲気というか、ちょっとした違いに大きな興奮を覚えましたね。実際、そのおかげでとっても楽しめましたし、たまにはこうして和室で楽しむのも悪くはないんじゃないかなって思いましたよ。