行けば納得の風俗店

なぜか風俗では自分も輝く

風俗嬢との時間はとっても楽しいものです。それは間違いないんですけど、でもそれだけじゃないんですよ。というのも、風俗嬢との時間は自分もまた、輝いているなって(笑)別に髪の毛がないとかそんな話じゃなくて、普段の仕事は別にやりたい仕事でもなければ、充実感があるとかでもないんです。でも風俗は自分が楽しみたいから楽しんでいるのであって、自分の意志なんです。仕事のモチベーションとは全然違うのは当たり前の話です(笑)だから自分でも、風俗の時だけは本当に楽しい気持ちになれるなって思っていますし、その思いがあるからこそ、また次も…という気持ちが芽生えるのも事実なんです。だから風俗の時だけは、自分の日常生活のことを忘れて、自分でも輝けるよう頑張るんですよ。それに、頑張れば頑張るほどその分満足度だって高まるんです。そう考えたら、むしろ頑張らないのは勿体ないんじゃないかなとさえ思うんですよ。それもまた、風俗だからこそですよね。

ムッチリボディ、案外良いものですね

スレンダーな風俗状が好きだった自分にとって、前回遊んだCちゃんはいろいろな意味で衝撃的でした。なぜならとにかくムッチリしているんですよ。それがまた感動を呼んだ部分もあるんですよね。それに、今までにない世界観って点ではムッチリボディは決して悪くはないなって思ったんです。自分が思っていた以上に色気があったんですよ。スレンダーな綺麗系ボディこそ最高だろうって思っていましたけど、実際にはそうでもないというか、ムッチリにはムッチリの魅力が隠されているものなんだなってことに気付かされたんですよね。それに気付けただけでも、自分自身、とっても素晴らしい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っているんです。単純な話かもしれませんけど、風俗もまた、いつも同じ女の子ばかりだと飽きてきちゃうじゃないですか。だから彼女のようなキャラクラーとたまにでも良いので遊ぶのは大切なのかなって。そう思っただけでも収穫です。